OBS Studioでトランジションを思い通りに変更するプラグイン Transition Table

この記事ではOBS Studioで使用可能なプラグインTransition Tableについて解説していきます

Transition Tableはシーン転換時のトランジションを思い通りに設定するためのプラグインとなります

目次

Transition Table

何をするの?

Transition Tableはシーン転換時のトランジションをより複雑に設定することが可能になるプラグインです

OBS Studioでは基本的なシーントランジションと、基本的なトランジションをシーンごと上書きして変更するトランジションオーバーライドを使用することができます

しかし、トランジションオーバーライドを利用すると全てのシーンから同じトランジションで指定のシーンに転換することになります

Transition Tableを使用することであるシーンからはトランジションA、あるシーンからはトランジションBで指定のシーンに転換することができるようになります

トランジションオーバーライド

トランジションオーバーライドの場合

シーン1→トランジションA→シーン3

シーン2→トランジションA→シーン3

Transition Tableの場合

シーン1→トランジションA→シーン3

シーン2→トランジションB→シーン3

Transition Matrixとの違い

コアとなる機能に違いはありません

しかし、Transition TableでネックとなっていたUIがより簡潔になっており管理がしやすくなっています

導入方法

ダウンロード

インストール

OBS Studioへのプラグインのインストールは以下の記事を参照ください

すでにTransition Matrixをインストールしている場合は干渉する場合があるのでアンインストールしてください

設定方法

プラグインをインストールしたら「メニュー」→「ツール」→「Transition Table」をクリックします

Transition Tableメニュー

Transition Tableの管理画面が表示されたら各設定をそれぞれ入力し、「Set」をクリックします

Transition Tableメイン

設定後、FromとToそれぞれの欄を空白にすると設定済みのシーントランジションのリストが表示できます

おわりに

Transition Matrixを使用していてマス目状のUIに困惑していた方はこちらのプラグインを使用することで管理が簡単になるかもしれません

トランジションについてより詳しくは以下の記事を参照ください

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる