音量に応じてソースの大きさを変更するOBS Studioプラグイン

この記事ではOBS Studioプラグイン、Scale To Soundを紹介します

目次

Scale To Sound

できること

Scale To Soundを使用することでソースアイテムの大きさを音量によって変化させることができます

似たプラグインにMove Transitionに含まれるAudio Move Filterがあります
Audio Move Filterは音量によって様々な操作が可能でしたが、Scale To Soundは大きさのみが変更できます
そのためよりシンプルな設定で利用することができます

デモ動画

ダウンロード・インストール

使用方法

フィルタの適用

Scale To Soundは任意のソースにフィルタとして適用します

ソースを右クリックし、フィルタを選択します

表示されたフィルタウィンドウ左下の+をクリックし、Scale To Soundを選択します

パラメータ

Scale To Soundフィルタのパラメータを紹介します

Audio Source

ソースの大きさを変更する際に使用するオーディオソース
デスクトップ音声ならパソコンから出る全ての音で変化
マイクなら自分の声で変化…

Audio Threshold

大きさを変化させる閾値
Audio Sourceの音量がこの閾値を超えたときに初めてソースの大きさが変化

Minimum Size

ソースの最小の大きさ

Maximum Size

ソースの最大の大きさ

Inverse Scaling

音量の大きさによってソースを小さくする
(デフォルトでは音量が大きくなる程ソースも大きくなる)

Scale Width

幅の大きさを変更

Scale Height

高さの大きさを変更

おわりに

非常に簡単に使用できるのがいいですね
Audio Threshold(閾値)を高めに設定して自分が叫んだときのみソースの大きさが変更されるなんていう使い方も面白いかもしれません

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる