LioranBoardでチャットトリガーが使用できないときの対処法

この記事ではLioranBoardでチャットトリガーを使用した際にコマンドが実行されないときの対処法について紹介します

読者の方から質問をいただいたので原因と対処法が発覚しました

2022年1月25日にLioranBoard 2(LB2)が正式にβリリースされました
それに伴ってLioranBoard(LB1)のダウンロードリンクがなくなり、新規でLB1を入手することは難しくなっています(Discordで開発者に頼めば入手できる可能性は有)

LB2ではコマンド作成の方法を始め様々なLBに関する知識をLB1から引き継ぐことができます
(LB1上のコマンドをLB2に機械的に変換する方法はありません)
そのためこのサイトのLB1についての記事は(しばらく?)残しておくつもりです
LB1とLB2の違いについて少しまとめた記事を書きました

ドキュメントの翻訳までに期間が空きそうなので動画を作りました
もしよろしければチャンネル登録もよろしくお願いします

LioranBoard 2のドキュメント(英語)

目次

対処法

解決できる場合

この記事の方法でチャットトリガーが使用できるようになるのは以下のような場合です

  • チャットトリガーが使用できない
  • チャンネルポイントやホストなどはトリガーとして有効になっている

原因

チャットトリガーが発生しない原因としてTwitchのディスプレイネームで日本語名を使用しているということが考えられます

正しくLioranBoardとTwitchを連携できていない場合はLioranBoard Receiver(PC)フォルダ内のconnect.iniを削除してもう一度連携をやり直してください

注意

この記事で紹介する方法は私が勝手に試みて一応動くようになったという方法になります
そのためこの方法を使用することによる副作用の有無について確認していません
使用する場合は自己責任でよろしくお願いします
今後のLioranBoardのアップデートでこのバグが修正される可能性はありますが、LioranBoardは基本的には開発が完了しているので修正されない可能性も十分あります

対処法

Twitchのディスプレイネームで日本語名を使用している場合はまず、LioranBoard Receiver(PC)フォルダ内のconnect.iniをテキストエディタで開きます

connect.ini場所

そして自分のTwitchのディスプレイネームが日本語で表記されているuser_nameの値をlogin_nameと同じものにします

name_japanese

これでチャットトリガーが使用できるようになったはずです

connect.ini解決策

終わりに

LioranBoardの日本人使用者がまだまだ少ないので私自身この問題に気づくことができませんでした
再連携時にファイルが再び書き換わるようなのでその都度変更してください

LioranBoard 対処方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる