Touch Portalの導入・各サービスと連携方法

この記事では基本無料の多機能Stream Deck、Touch Portalの導入方法について解説します

入手

デスクトップアプリケーション

ダウンロードサイト

環境に合ったものをダウンロード・インストールしてください
インストールの完了にはパソコンの再起動が必要になります

 

モバイルアプリケーション

iOSまたはAndroid端末でそれぞれ対応したアプリケーションを入手してください

Google Play で手に入れよう

初期設定

まずTouch Portalの言語設定が表示されます

残念ながら現在日本語のサポートはないので自分の一番わかりやすい言語を選択してください
このブログでは英語で紹介します

次によく使用するアプリケーションの選択をします
ここで選択したアプリケーション用のサンプルボタンがあらかじめ用意されます
私の場合はOBSを選択しました

次に「OBSと常に連携しようとするか」「新しいページを作成した際に自動的にメイン(ホーム)ページに戻るボタンを作成するか」のオプションが表示されます
個人的にはどちらにもチェックを入れてよいと思います

デスクトップアプリとモバイルアプリの連携

同じWifi下でデスクトップアプリを起動した状態でモバイルアプリを起動し、表示されたセットアップウィザードに従って簡単に設定することができます

接続が成功するとモバイルアプリにはボタンが、デスクトップアプリは右下に「Connected to ○○」と表示されます

各サービスとの連携

各サービスと連携する際は基本的にデスクトップアプリの歯車マークからオプションを開き方法を確認してください

OBS Studio

OBS Studioと連携する場合にはobs-websocketプラグインが必要となります

obs-websocketダウンロードページ

プラグインの導入方法はこちらの記事を参照してください

関連記事

この記事ではOBS Studioのプラグイン、スクリプトをwindows下で導入する方法を紹介します プラグイン プラグインの場合、インストーラーの有無により導入の方法が変わります StreamFXを例に紹介します [sit[…]

PROバージョンにアップグレードすると「ip」欄に同じネットワーク上でOBS Studioを起動している他のPCのローカルIPを入力することでリモートコントロールが可能になります

StreamLabsOBS

StreamLabsOBSで利用する場合には特に設定はありません

Xsplit

Xsplitで利用するにはまず「メニューバー」→「拡張」→「拡張の追加」→「拡張ファイルを追加…」と進みます

カスタム拡張を追加するウィンドウが表示されるので左下「参照」からタッチポータルのプラグインフォルダにあるXsplitプラグインを選択します(c:\Program Files (x86)\Touch Portal\plugins\xsplit\TouchPortal.html)

拡張が追加できたら「メニューバー」→「拡張」→「TouchPortal」をクリックします

表示されるTouch Portal Pluginウィンドウの「Connect to Touch Portal」をクリックすることで連携することができます

連携するためにはこのTouch Portal Pluginウィンドウを開いておく必要があります
閉じると連携は外れてしまうので注意してください
最小化しておくとよいと思います

Twitch

オプションからTwitchを選択します

  1. Connect Twitch accountの「Connect」をクリックします
    Twitchの権限認証画面が表示されるので確認します
    表示される「Access Token」をTouch Portalの「Access Token」欄にコピー・ペーストしてください
  2. Request chat tokenの「Request」をクリックします
    再び確認画面が表示されるので「Connect」をクリックします
    表示されるパスワードを全て(oauth: を含む)「Chat token」欄にコピー・ペーストしてください

実際にコマンドを利用するにはTouch Portalの再起動が必要な場合があります

これでTwtichとの連携は完了です

Twitter

オプションからTwitterを選択し、「Connect」をクリックしてTwitterアカウントを認証してください

おわりに

Touch Portalと各サービスを連携させるとより便利になるのでおすすめです

例えば、TwitchのチャンネルポイントをトリガーにTouch Portalのボタンを押したり、配信開始ボタンにTwitterのTweetコマンドを追加することで配信開始と同時にURL等をツイートすることも可能です

関連記事

ここでは多機能Stream Deck、Touch Portalについてまとめていきます 作成途中ですが、記事を書き終え次第追加していきます Touch Portalとは? Touch PortalはElgato Stream De[…]

Stream Deck用アイコン その他配信用素材はNerd or Dieがおすすめ
最新情報をチェックしよう!