Stream RaidersはStream Deckを利用するとより快適にプレイ可能

ここの記事ではStream RaidersをStream Deckを使ってより簡単に、より少ない手順で楽しむ為の方法を紹介します。配信中に全く違う作業をしていても1ボタンで簡単にバトルを開始したり、残り時間を常にStream Deck上に表示しておくことが可能です。

目次

Stream Raiders x Stream Deck

できること

Stream RaidersはStream Deckを利用することで以下の事ができるようになります

  • キャプテン側と視聴者側を1ボタンで切り替え
  • 音楽・SFXのミュート・アンミュートの切り替え
  • 音楽・SFXのボリュームの変更
  • ボタン上にバトルまでの時間を表示
  • ボタン上に配置されたユニット数を表示
  • バトルの開始

デモ動画

私はElgato Stream Deckを持っていないのでTouch Portalを使用しました

1つのボタンにバトルの開始・ソースの表示を設定することですぐにバトルを開始することができます

Elgato Stream Deckの場合

プラグインのインストール

Stream Raiders用のプラグインをインストールはStream Deckストアから行います

検索ボックスにStream R…と打ち込むとプラグインを探すことができます

インストールが完了するとStream Raiders用にボタンコマンドが追加されます

ボタンの作成

追加されたボタンはシンプルな使用用途のものばかりですが、バトル開始コマンドだけはマルチアクションで使用するのがおすすめです

Start Battleコマンドの設定項目は以下のようになります

Allow Starting Early

ボタンを押す事でのアーリースタートを許可する

Distribute Rewards

バトル終了後の報酬を自動分配

Skip Spell Placement

バトル開始前のSpellの配置をスキップ

おすすめ

Skip Spell PlacementYesにしておくことでボタンを押すと自動的にバトルが開始します

Noにすると一度ボタンを押してもスペルの配置を待機するためバトルは開始されません

そのためメインコンテンツに集中している場合とスペルを配置する時間がある場合で2つのボタンを用意しておくと臨機応変に対応できるかと思います

ボタンを右クリックし、マルチアクションとして配信ソフトウェア上のStream Raidersの表示をオンにすることで1ボタンでバトルの開始とソースの表示を行うことができます

Touch Portalの場合

プラグインのインストール

プラグインをインストールする方法は以下の記事を参照ください

インストールが完了するとStream Raiders用のコマンドやPlugin stateが追加されます

サンプルページ

有り難いことにプラグインの制作者がサンプルページを用意してくれています

また、Touch Portalの次のアップデートで追加予定のスライダーボタンで機能するページの公開も予定されています

ボタンの作成

バトル開始ボタンにはバトル開始のコマンドに加えて配信ソフト上でStream Raidersのソースを表示するコマンドを追加しておくことをおすすめします

お好みでOn Eventタブの画像の位置にソースを隠すコマンドを差し込むことでバトル終了時に自動的にソースが隠れるようにすることができます

バトル開始ボタンのパラメーターの設定はこちら

おわりに

Stream Deckで手順を飛ばすことで配信中により簡単にStream Raidersをホストすることができます

ただし、Stream Raidersが画面上に出たことによってメインゲームのいい場面が映らなかったというのは元も子もないので注意が必要です

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる