\ 最大10%ポイントアップ! /

LioranBoard2汎用ボタン集

この記事ではLioranBoard2で使用できる汎用ボタンを紹介します
トグルボタンや配信中に各視聴者が最初にチャットしたタイミングで実行するボタン(ドアベル)など基本的なものから少し凝ったものまで紹介できればと思います

LioranBoard2の開発者とMods(Discordの管理やエクステンションの開発等)の間でちょっとした問題が発生し、現在開発者とModsは別々の道を進んでいます
そのためLioranBoard2を使用する場合は各自情報を精査して使用してください

発生した問題についてLioranBoard Twitterから声明が出ているのそちらを紹介しておきます

目次

はじめに

各ボタンの動作については一応確認はしていますが、保証はできません
ボタンデータタブからJSONをコピーしてLioranBoard2上でインポートして使用してください
インポート方法については以下の記事を参照してください

トグルコマンド

ソース

ソースが現在非表示であれば表示、現在表示であれば非表示と現在の状態に応じてアクションを切り替えるトグルボタンの作成方法です

シンプル版

各Scene、Source、ButtonID欄を自分の設定と照らし合わせて入力(選択)してください
非常にシンプルなものなのでOBS StudioとLioranBoard2起動時にストリームデック上のボタンに表示されているメッセージと実際の表示/非表示がリンクしていない可能性があります

OBS Studioとの接続時にボタンの表示を切り替える版

シンプル版と同様に各Scene、Source、ButtonID欄を自分の設定と照らし合わせて入力(選択)してください
OBS Studioとの連携時にソースの表示/非表示の状態を自動的にストリームデック上のボタンの表示に反映させます

フィルタ

フィルタが現在非表示であれば表示、現在表示であれば非表示と現在の状態に応じてアクションを切り替えるトグルボタンの作成方法です
こちらのボタンはOBSWebsocket4.Xのみの対応です
5.Xでは使用できない可能性があるため注意してください

シンプル版

各Source、Filter、ButtonID欄を自分の設定と照らし合わせて入力(選択)してください
非常にシンプルなものなのでOBS StudioとLioranBoard2起動時にストリームデック上のボタンに表示されているメッセージと実際の表示/非表示がリンクしていない可能性があります

OBS Studioとの接続時にボタンの表示を切り替える版

シンプル版と同様に各Source、Filter、ButtonID欄を自分の設定と照らし合わせて入力(選択)してください
OBS Studioとの連携時にフィルタの表示/非表示の状態を自動的にストリームデック上のボタンの表示に反映させます

特定のシーンに転換したときに行うアクション

シーンを転換したときに、そのシーンが○○であれば○○をするという用途に使用するボタンです

if文の右側シーンの名前を入力部分に自分が使用しているOBS Studioのシーン名を正しく入力してください

Pop messageコマンドを自分の好きなコマンドに変更することで自由に設定することができます

ファーストチャット

ドアベル

各配信で各視聴者が最初にチャットしたタイミングでアクションを起こすボタンです

配列に既にチャット済みの視聴者の名前を入れていき、新しいチャットメッセージの送信者と配列の要素を照らし合わせて最初のチャットかどうかを判定します

青いコメントボックス内のコマンドを変更することで音を鳴らしたり、OBS上に名前を表示したりと自由に使用することができます

LioranBoard2を閉じたタイミングで配列は初期化されます
そのため前回の配信からLioranBoard2を起動し続けていた場合はVariable Viewerから配列を消去してください
またはOBSトリガーなどで配信終了時に別のボタンから配列を消去する方法もあります

チャッターの名前は変数:chatter_name に格納されています

ライフタイム

配信で各視聴者が最初にチャットしたタイミングでアクションを起こすボタンです
ドアベルとは異なり配信を跨いで適用されます

配列に既にチャット済みの視聴者の名前を入れていき、新しいチャットメッセージの送信者と配列の要素を照らし合わせて最初のチャットかどうかを判定します

ライフタイム版は配列をファイルに保存することでLioranBoard2を閉じても視聴者の名前は記録されたままにすることができます

青いコメントボックス内のコマンドを変更することで音を鳴らしたり、OBS上に名前を表示したりと自由に使用することができます

チャッターの名前は変数:chatter_name に格納されています

チャットコマンド

ググる!

!google 検索ワード

チャットを使ってグーグルの検索結果をチャット欄に表示するコマンドです
TwitchとYouTubeの両コマンド(トリガー)を使用しているので気になる場合は消去してください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる