Discordのボイスチャンネルを配信ソフトでオーバーレイ表示する方法

この記事ではDiscordで使用しているボイスチャンネルを配信ソフト上にオーバーレイ表示する方法を紹介します

配信中に複数人で通話している場合、視聴者が誰が話しているのかを目で見て確認できるので便利です

目次

Discord Streamkit

オーバーレイはDiscord Streamkitを使用することで表示できます

導入方法

上のボタンからリンクに飛び、使用している配信ソフト(OBSまたはXsplit)を選択してください

※必ずしも正しいものを選ぶ必要はありません

Streamkit 配信ソフト

オーバーレイの種類の選択

オーバーレイは3つの選択肢から選びます

Streamkitオーバーレイ種類
  1. STATUS WIDGET
    指定したサーバーの指定したチャンネルの情報をオーバーレイとして表示
  2. CHAT WIDGET
    指定したサーバーの指定したテキストチャンネルの内容をオーバーレイとして表示
  3. VOICE WIDGET
    指定したサーバーの指定したボイスチャンネルの情報をオーバーレイとして表示

今回はボイスチャンネルに焦点を当てて紹介します

VOICE WIDGET

VOICE WIDGET

VOICE WIDGETを選択し、表示したいサーバー、ボイスチャンネルを指定します

右側にプレビューが表示されるので、実際に指定のボイスチャンネルに入り設定の変更を確認しながら行う事ができます

テキストの設定、背景の設定が完了したら右側のリンクを選択し、コピー(右クリック→コピーまたはCtrl + C)します

ウィジェットリンク

OBS Studioの場合

OBS Studio上でソースの追加→ブラウザをクリックします

ソースの追加

任意のソース名を入力すると設定画面が表示されるので先ほどコピーしたURLをURL欄に貼り付けます

ブラウザソースリンク

幅と高さについては先ほどのページのリンク下にある数値を入力します

幅と高さ

最後にOKを押せば使用できる状態となります

Xsplitの場合

Xsplitの場合もOBS同様ブラウザソースとして追加します

Add Source→ウェブページを選択します

Xsplit add source

URLの入力欄が表示されるので先ほどコピーしたURLを貼り付けます

Xsplit link

最後にOKを押せばオーバーレイを使用できる状態となります

おわりに

この記事ではDiscord Streamkitを使用して配信ソフトにボイスチャンネルのオーバーレイを表示させる方法を紹介しました

この方法だと、ボイスチャンネルを変更する際にもう一度Streamkitのページを開いてサーバーとボイスチャンネルを指定してURLを生成する必要があります

Streamkitのように指定したボイスチャンネルのオーバーレイではなく、自分の入ったボイスチャンネルのオーバーレイを表示する方法もありますが、別途ソフトウェアが必要なのでまた別の記事で紹介させて頂きます

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる