UP Deck | コマンドアーカイブ

シーンスイッチ | scene switching
シーンをスイッチする
switch
trans=Fade
scene=SceneName
delay=0
trans : オプション
delay : オプション
ソースアイテムの表示/非表示 | showing and hiding source items
ソースアイテムの表示/非表示
show
val=1
scene=_current
delay=0
item1
item2
item3…
val : 1.表示 | 0.非表示
_current : 現在のシーンを使用
delay : オプション
ソースの位置、サイズ、傾きの変更
ソースの位置、サイズ、傾きの変更
scene=<ソースアイテムを含むシーン>
item=<アニメーション化して動かすソースアイテム>
delay=<コマンドを動作させるまでの遅延時間(ミリ秒)> (オプション)
x=<位置 x>(オプション)
y=<位置 y>(オプション)
w=<バウンディングボックスの幅(width)>(オプション)
h=<バウンディングボックスの高さ(height)>(オプション)
r=<回転>(オプション)
cl=<クロップ左(crop left)>(オプション)
cr=<クロップ右(crop right)>(オプション)
ct=<クロップ上(crop top)>(オプション)
cb=<クロップ下(crop bottom)>(オプション)
alpha=<透明度|透明0~100不透明>(オプション)
アニメーション(ソースアイテム)| animate (source item)
アニメーション
animate
scene=_current
item=item
delay=0
x=0
y=0
w=1920
h=1080
steps=10
interval=10
easing=EaseOut
alpha=100
オプション
r=0
cl=0
cr=0
ct=0
cb=0
queue=1 | 0
reset=1
_current : 現在のシーンを使用
delay : オプション
steps : アニメーションの工程
interval : 工程間の時間(ミリ秒)
easing : EaseOut | EaseIn | EaseOutIn | EaseInOut | EaseOutElastic
morph=<Morphオブジェクト>
morphScene=<Morphオブジェクトがあるシーン>
フィルタの適用/不適用
フィルタの適用/不適用
filter
scene=
item=
filter=
active=1
activeは0が不適用、1が適用
delay=<遅延時間>(オプション)
フィルタのプロパティ取得
フィルタのプロパティを取得
filterprops
source=
filter=
フィルタアニメーション
フィルタアニメーション
animate
scene=_current
item=
steps=100
interval=10
easing=EaseOut
filter1=
f1:
filter1=<1つ目のフィルタの名前>
f1:<フィルタのパラメーターの名前>:<値>
f1:<フィルタのパラメーターの名前>:<値>
filter2=<2つ目のフィルタの名前>
f2:<フィルタのパラメーターの名前>:<値>
etc…
5つまで可能、パラメーターと値の区切りはコロン(:)に注意
ループ | Loop
ループ
loop
start=1
end=10
step=1
オーディオソースのミュート | Muting Audio Source
ミュートコマンド
mute
val=*
delay=0
<オーディオソース>
<オーディオソース>※複数可
val: [1 :ミュート| 0 : ミュート解除 | * : 現在の状態の逆を設定]
オーディオソースの音量の変更 | Changing Audio Source Volume
ボリューム変更
vol
val=1
delay=0
<オーディオソース>
<オーディオソース>※複数可
val:(0~1.0)
オーディオソースのフェード | Fade Audio Source
フェード
fade
volume=0
steps=100
interval=30
delay=0
<オーディオソース>
<オーディオソース>※複数可
volume:(0~1.0)
サウンドエフェクトの再生 | Play Sound Effects
サウンドファイルの再生
play
delay=0
<サウンドファイル>
要拡張子
サウンドエフェクトの停止
サウンドファイルの停止
sfxstop
<サウンドファイル>
画像ソースの更新 | Update Image Source
画像ソースの更新
image
source=(画像ソースの名前)
file=<画像ファイルのフルパス>
delay=0
メディアソースの更新 | Update Media Source
メディアソースの更新
media
source=(メディアソースの名前)
file=<ビデオ、音楽、画像ファイルのフルパス>
speed=100
delay=0
speedの値は100が通常スピード
テキストの更新 | Update Text
テキストソースの更新
text
source=<テキストソースの名前>
break=<br>
text=<新しいテキスト>
delay=0
文章中に<br>を挿入することで改行することができます。
カウンター | Counter
カウンター
counter
source=<テキストソースの名前>
reset=<新しい数値>
add=<この数値だけ増やす>
subtract=<この数値だけ減らす>
digits=<桁数の指定>
delay=0
カウントダウン | Countdown
カウントダウン
countdown
source=<テキストソースの名前>
val=<スタートの値>
trigger=<カウントダウンが終わると任意のデッキのボタンを押す>
delay=0
triggerは
1~100のボタンナンバーと以下のボタンを使用できます。
bank1… bank5 : 画面下のデッキページ
control : RECORD, REPLAY BUFFER, STREAMのコントロールを開閉
record : RECORDボタン
buffer : REPLAY BUFFERボタン
stream : STREAMボタン
volume : ボリュームパネルの開閉
backup : バックアップパネルの開閉
replay : リプレイパネルの開閉
replayPlay : リプレイパネルのプレイボタン
replayStop : リプレイパネルのストップボタン
replayCustom : リプレイパネルのカスタムボタン
capture : リプレイパネルの録画ボタン
dragpad : ドラッグパッドパネルの開閉
カウントダウンの一時停止/再開
カウントダウンの一時停止/再開
cdpause
val=*
delay=0
Timer1
Timer2(オプション)
…             (オプション)
val: [1 :一時停止| 0 : 再開 | * : 現在の状態の逆を設定]
インプット | Input
インプット
input
<input name>=<input type>
<input name>=<input type>
<input name>=<input type>
(複数化)
input type = <text or number>
インプット(リスト) | Input (List)
リストの使用
input
*list=<リストの名前>
<input name>=list
<input name>=list
(複数可)
※要 List Name.txt
リプレイファイルの接頭辞を指定しファイルリストを作成
リプレイファイルの接頭辞を指定しファイルリストを作成
replays
files=<接頭辞>
リプレイファイルの操作
リプレイの操作
replay
action=play
index=1
delay=0
action=<save, play, delete, wipe>
source=<再生先のソースオブジェクト>(オプション)
all=1 (VLCソース使用時、リストのファイル全再生)
他のアプリケーションにキーを送信
キー入力の送信
key
app=<キー入力を送るアプリケーション>
data=<キー入力>
delay=0
ウェブページを開く
ウェブページを開く
openurl
url=
delay=0
bg=true
バックグラウンドで開くオプション
アプリケーションを起動
アプリケーションの起動
launch
app=<アプリケーションの絶対パス>
delay=0
アプリケーションの停止
アプリケーションを閉じる
kill
app=<アプリケーション名>
delay=0
ボタンシミュレート
ボタンを押す
button
id=<ボタンの番号 | ボタンの名前>
delay=0
bank1…bank25 : 1から25までのデッキページを表示
control : 録画、リプレイバッファー、配信のコントロールパネルの開/閉
record : 録画ボタン
buffer : リプレイバッファーボタン
stream : 配信ボタン
volume : ボリュームパネルの開/閉
backup : バックアップパネルの開/閉
replay : リプレイパネルの開/閉
replayPlay : リプレイパネルのプレイボタン
replayStop : リプレイパネルのストップボタン
replayCustom : リプレイパネルのカスタムボタン
capture : リプレイキャプチャボタン
dragpad : ドラッグパッドパネルの開/閉
スケジューラーの開始
スケジューラーの開始
schedule
start=<スケジューラーの名前>
スケジューラーの中止
スケジューラーの中止
schedule
stop
スクリプトトランジション
スクリプトトランジション
scriptswitch
scene=<移動先のシーン>
trans=<使用するトランジション>
delay=0
使用可能トランジション
bounce_in
bouncetwist_in
curtains_close
curtains_open
rect_melt_left
rect_melt_right